前へ
次へ

様々な教育問題としてあること

学校教育問題というのはいつの時代もあったりするわけで、例えば校内暴力というのが問題になったということがありました。
今でもまったくないわけではないのですが、子供達が手がつけられなくなってしまうというようなことで問題になったわけですが対策がその後いくらかできるようになってきたということもあり、今ではあまり教育問題として取り上げられるようなことではなくなってきています。
子どもであろうとも人に危害を加えたのであればそれは場合によっては警察沙汰になることであるということをしっかりと対処できていれば中学生くらいでもなんとかなります。
こういう教育問題に関して言えば正しく法律に処する形での対策ができるというのであれば実はそこまで問題になるようなことではないです。
それよりも学校側の隠蔽体質の方がとても問題になったりするということもあるくらいであり、どうしても教師の暴力などはそういう意味で隠されることが多いです。

Page Top